アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

外科学

美容整形とは、「美」を目的とした外科学である。形成外科学などと広義にみれば同じ分野ではあるが形成外科学は医療・治療を目的としたもののため細かく分ければ異なる。比較的に外科学のなかでも新しい分野であるが、近年は経済成長と共に発展している分野である。
基本的には医療を目的としていないため、保険適用外であり手術等の費用は全て患者の負担となる所も他の分野とは異質である。正し一部の治療に置いては保険が適用出来るケースもある。

◀社会
従来では美容整形をすることは後ろめたい事のイメージがとても高い風潮があったが近年はその風潮は完全には無くならないものの、比較的に風当たりは弱くなってきている。
背景としてリスクが少なく、費用も安いプチ整形が確立されたという点もある。主にコンプレックスになりがちな目や老化によるシミやシワなどが低価格で行えるため、利用者が急増し、また経済発展と共に病院の数も増えたため今までにあった負の印象は薄れつつある。

◀経済
2000年以降では年々利用者は増加の一途を辿り、とてつもない経済成長となった。その一方で後発する病院や診療所が増えたことで、それぞれ競争化に繋がり、またプチ整形などの低価格な手術が確立されたため、利用者は増加しても伸び率はさほど変わらなかった。
しかし、その後の不景気により市場規模は落ちつつあったが、需要としては増加する一方であり、保険適用外での利益高の診察・手術により、大きな総合病院で美容外科を掲げる急増してきている。

◀二重まぶたにする
整形の中でも人気を集めているのが、二重まぶた整形である。
二重まぶたに整形する多くは女性である。二重まぶたにすることでぱっちりした大きな瞳を手に入れることができる事ができるというのが人気の秘密である。

OUT LINK

目頭切開で憧れのデカ目になれるんです:目頭切開あんしんパーフェクトガイド